« Flying Colors(GMT):ルール翻訳 | トップページ | Combat Comander:05/27GCS »

F-16ファイティングファルコン(エポック):05/26GCS

坂戸5月例会にて、FOREIGNER氏持参の同ゲームをプレイ。

お互いプレイしたことがなかったため、MiG21とF-4の4対4でお試しプレイ。当方ファントム編隊です。

最初のヘッドオン状態からのスパロー斉射では、MiG1機が脱落。
2-2で左右に展開したF-4に対し、MiGは3機で中央を突破してインメルマンターン。分散したF-4編隊の一方を集中攻撃し、HSミサイルで全滅させます。
この間に残ったF-4は背後に回り込み、MiG2機をHSミサイルで相次いで撃墜。残ったMiGも2機のファントムに挟まれて撃墜されました。

初心者同士の乱打戦で、差し違えながらRHMの優越で生き残った格好となりました。プレイ時間は1時間ほど。

プレイしての感想ですが、機動マトリクス形式の機体データのプレイしやすさは評判通りでした。
また順番に機体姿勢を決定し、その後に実際の移動をおこなうシークエンスも秀逸です。姿勢変更と移動を別のステップにしたおかげで、非プロットゲームながら相手の機動を読む要素が加わって巧いアクセントになっていると思います。
難を言えば、ミサイルが非常に当たりやすく、撃ち合いが大味になてしまうところでしょうか。

3in1の初心者ゲームということで見落とされがちな一作ですが、空戦ゲーマーなら一度はプレイしていただきたい佳作でした。

|

« Flying Colors(GMT):ルール翻訳 | トップページ | Combat Comander:05/27GCS »

Cold War」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F-16ファイティングファルコン(エポック):05/26GCS:

« Flying Colors(GMT):ルール翻訳 | トップページ | Combat Comander:05/27GCS »