« Bessarabian Night:GCS08/05 | トップページ | 銀河大戦記:GCS08/05 »

CCA 軽量版で二戦:GCS08/05

Combat Commander に続いてFu氏とのプレイ。
作成したばかりの軽量版コンポーネントを用いて、Command & Colors:Ancents をプレイしてみました。

今回はオリジナルの地図盤を使用しています。
それほど厚いユニットではないので、平置きよりスタックの方が使いやすそうな感触でした。

Cca_akragas_2007080501Battle of Akragas(406BC)

一戦目はポエニ戦争以前、シラクサ対カルタゴの戦い。
射撃戦に終始するシラクサ軍Fu氏を、カルタゴ軍右翼の中装・重装歩兵部隊が粉砕。
お試しということもあり、N村カルタゴ軍が順当に勝利。





Cca_bagradas_2007080501Battle of Bagradas(253BC)

要領を掴んだところで二戦目のBagradas。
第一次ポエニ戦争終盤、アフリカに侵攻したローマ軍を、スパルタ人傭兵 Xanthippus 率いるカルタゴ軍が迎撃します。陣営は再びカルタゴ側。
まずは軽装部隊で牽制しつつ、タイミングを見計らって中央の象部隊がローマ軍めがけて突進。ローマ軍戦列の真ん中で暴れまくり、露払いとしての任務を果たします。しかしここで中央のカード切れ。戦果を拡大すべき重装歩兵部隊が続きません。
この間にローマ軍は両翼をじりじりと圧迫。射撃と騎兵突撃で軽装部隊がすり潰されます。結局重装歩兵部隊は間に合わず、カルタゴ軍両翼が崩れてローマ側の勝利に終わりました。

象部隊で遊びすぎ。他との連携を全然考えてませんでした。反省。

|

« Bessarabian Night:GCS08/05 | トップページ | 銀河大戦記:GCS08/05 »

Ancients」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CCA 軽量版で二戦:GCS08/05:

« Bessarabian Night:GCS08/05 | トップページ | 銀河大戦記:GCS08/05 »