« 本日の到着物 | トップページ | Angola'87:SBGC09/02 »

Angola'87:ソロプレイ

懲りずに今度はアンゴラをソロプレイしてみます。

Cwb_2007083102Cold War Battles: Angola'87(S&T#235)

今回は南アフリカ軍の主力が到着する4ターン終了までをプレイしてみました。
写真は3ターン終了時。北西角から攻勢を開始し、東方と南方に進撃する赤い MPLA(アンゴラ解放人民運動)部隊。
追い散らされている緑のユニットが UNITA(アンゴラ全面民族独立同盟)です。

ちなみに翌ターンに南端から南アフリカ軍主力部隊が到着し、一転して MPLA が窮地に立たされます。

その後の展開は、南アフリカ軍が北西の兵站基地まで攻め上ったあたりで、キューバ軍を主体とした MPLA 増援部隊が到着。南アフリカ軍と決戦、という流れの模様です。

単調な平押しの Budapest'56 にくらべて、機動の余地が大きくシステムにマッチした戦役という印象。また増援の到着で攻防が二転三転するため、ゲームとしてはこちらの方が断然面白そうでした。

|

« 本日の到着物 | トップページ | Angola'87:SBGC09/02 »

Cold War」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Angola'87:ソロプレイ:

« 本日の到着物 | トップページ | Angola'87:SBGC09/02 »