« The Great Battles of Alexander: Deluxe Edition(GMT):和訳ルール | トップページ | レイテ湾強襲(GJ24):GCS09/22,23 »

Gunfight:GCS09/23

何年ぶりかで箱を開けた Gunslinger(AH) が、カードを縛っていた輪ゴムが溶けかかっていたところを危うく救出。コンポーネントを整理していたら沸々とプレイしたくなってきたので、坂戸例会にて人待ちのTAG氏を捕まえてプレイしてきました。

本作はカードを使った独特のプロットシステムが特徴の、西部劇風個人戦闘ゲームです。
毎ターン5フェイズ分の行動をアクションカードを重ねてプロットしておき、フェイズ毎に順に公開して行動を解決します。ログシートへの書き込みではなく、カードを使用するためプロットが容易でプレイアビリティが高く、中高生時代のゲーム仲間には非常に人気のあるゲームでした。

S1:Gunfight

今回のシナリオはジョニー・リンゴ(TAG)対ドク・ホリデー(N村)の一騎打ち。

Gunslinger_s1_2007092302_2

状況は写真のような真っ向勝負。一瞬で決着がつくかと思いきや、互いに右に左に揺さぶりをかけながら、足を使っての激しい射撃戦となります。犬の喧嘩のごときドッグファイトが続きましたが、腕への銃創で失神寸前のホリデーの放った3射目がリンゴを捉えて勝負が決まりました。合掌。

Gunslinger(AH)

|

« The Great Battles of Alexander: Deluxe Edition(GMT):和訳ルール | トップページ | レイテ湾強襲(GJ24):GCS09/22,23 »

Gunpowder」カテゴリの記事

コメント

どうも、TAGです。
すごい久々なんで(10何年ぶりかな?)、ルールをすっかり忘れていましたが、やっぱり、なかなかおもしろかったです。
システム的に、1人が沢山のキャラやると厳しそうなので、今度は多人数でやってみたいですね。

投稿: TAG | 2007年9月29日 (土) 21時19分

いきなりのお相手ありがとうございました。
どんどんプレイヤーが脱落していってしまうのが難ですが、確かに人数が多い方が面白いゲームですね。
今度はGGGあたりに持って行ってみます。

投稿: N村 | 2007年9月30日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gunfight:GCS09/23:

« The Great Battles of Alexander: Deluxe Edition(GMT):和訳ルール | トップページ | レイテ湾強襲(GJ24):GCS09/22,23 »