« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

銀河大戦記:GCS10/28

最後は坂戸某氏、Giftzwerg氏と銀河大戦記(TAC#68)の3人戦。

こっそりと母星を進め、電撃勝利を目論むN村。
あと2ターンで中央星系到達で勝利となったところで、前進を見咎められ1:2での総力戦が始まります。

先手をとったN村国は、密かに編成していたジャンプ艦隊により手薄な坂戸某本星を奇襲破壊。
しかしまだ両国の主力艦隊が左右から迫ります。
各個撃破を狙い、まずは最終兵器を含む坂戸某艦隊をどうにか撃退。
続く活性化チットの引きが勝負となりましたが、結果は最悪の Giftzwerg 艦隊が連続活性化。
戦線を突破してN村母星を破壊。これで状況は振り出しに。

その後はボロボロの各国による泥仕合が再開。
時間切れにより Giftzwerg 氏の優勢勝ちとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンガポール陥落(CMJ#77):GCS10/27

パラグアイ戦争に続いて、帝王氏とコマンドマガジン新刊の「シンガポール陥落」をプレイ。

続きを読む "シンガポール陥落(CMJ#77):GCS10/27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Triple Alliance War:GCS10/27,28

週末のゲームサークル坂戸にて、The Triple Alliance War を都合三戦してきました。

続きを読む "The Triple Alliance War:GCS10/27,28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Combat Commander:Pacific(GMT):SneakPeeks

マップやカウンターのサンプルが公開された模様です。

Combat Commander:Pacific(GMT)

ちょっと引っかかった点はBARの扱い。
CC:Eでの米軍分隊は、LMGとしてのBARカウンターが存在しない代わりに、火力と射程が高めにレーティングされていると解釈していたので、Weapon Team サイズの部隊ユニットとして導入されるのは予想外でした。
このあたりは陸軍と海兵隊の編成の違いなんでしょうか?
また SMG が Weapon カウンターというのもかなり違和感。

対する日本軍 Hero が、4-0-7 で名前がアレなのはお約束の類なので放置。
Broken しても移動力4というのは人間なのかと思いますけど。

まぁなんだかんだ言っても買うんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Imperial(Eggert-Spiele):Immmelmann10/20

最後は Imperial を6人プレイで。

Imperial(Eggert-Spiele)

第一次世界大戦をモチーフに、欧州列強の国債を購入して各国を操り、ゲーム終了時の保有資産を競い合う資産運用ゲーム。
プレイヤーの立場が列強首脳ではなく、あくまで投資家であるところがポイント。
プレイ中に購入した各国の国債は、ゲーム終了時に発展度に応じた倍率で資産として計算されます。
戦争や産業殖産も、すべてこの債権の価値を上げるための手段でしかありません。

今回のN村は、序盤に筆頭債権者となったドイツが順調に発展。
おかげで出資者も次々と集まり、健全財政で配当も順調。これを元手に各国の債権を買い集めます。
最後は急速に国力を伸ばしてきたフランスに一気に投資し、独仏の先進2国を押さえて逃げ切りを目論みますが、最終ラウンドの配当金を投資しそこねて失速。
盛り返されて二位に終わりました。

Imperial(Eggert-Spiele)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Combat Commander(GMT)二戦:Immmelmann10/20

Shifting Sands の後は、続けて kotatu氏と Combat Commander を2連戦。

続きを読む "Combat Commander(GMT)二戦:Immmelmann10/20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shifting Sands(MMP):Immmelmann10/20

今週末は Immmelmann にお邪魔して四戦ほどゲームをプレイしてきました。

まずはWWII北アフリカの Shifting Sands(MMP)から。
しばらく前の YSGA での対戦を拝見して興味を持ったのですが、kotatu氏が最近購入したとの話を聞きつけ、これ幸いとプレイさせていただきました。

続きを読む "Shifting Sands(MMP):Immmelmann10/20"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Twilight Struggle:GGG10/14

日曜の最後は、海賊10番氏との Twilight Struggle(GMT)でした。

Twilight Struggle(GMT)

海賊10番氏は本ゲーム初プレイということで、USSR側に回っていただきインスト対戦。
とはいえ私もこのゲームは上手くない、というか弱いので、途中で差しきれずに持久戦。
最終ターンまで引っ張ってのUS側判定勝ちとなりました。

軽いインストのつもりが、思わぬ長丁場となりお疲れ様でした>海賊10番様
こういう時こそ Late War シナリオの出番でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Combat Comander 観戦:GGG10/14

TWA を終えた後は、この日の本題のFOREIGNER氏と海賊10番氏のCombat Commander(GMT)を観戦。
故あって最初から最後まで棋譜を取ってみました。

続きを読む "Combat Comander 観戦:GGG10/14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Triple Alliance War:GGG10/14

日曜の GGG 10月例会にて、TAG氏と The Triple Alliance Warをプレイしてきました。

続きを読む "The Triple Alliance War:GGG10/14"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Grave : Hell's Highway

先日の Hell's Highway(VG) のプレイで、「Grave は一旦独軍に奪回されると、再奪還が難しいので防御には気をつけた方が良い」というアドバイスをいただきました。

実際 Hell's Highwy のマップでは、2ヘクスだけの河の中州に市街地を含み、非常に守りやすい地形です。そこで実際はどんな地形なのさ、と興味が出て Google Map で探してみたのがコレ。

続きを読む "Grave : Hell's Highway"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hell's Highway(VG):YSGA10/08

今月も YSGA にて Hell's Highway に参加してきたN村です。
またもヒストリカルキャンペーンの7人プレイで、今回の担当は第82空挺師団です。

続きを読む "Hell's Highway(VG):YSGA10/08"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Triple Alliance War 雑感

キモの消耗の話は先に書いたので、その他雑感を少々。

ちょっと残念だったのは、当初アナウンスされていたパラグアイの人的資源に関するルールが無く、単にパラグアイ側の補充ユニット数が少なく設定されているだけだったこと。

その補充能力も、首都とその隣の都市が無事なら変化なしですので、首都決戦までは少ないながらもコンスタントにユニットが帰ってきます。当然最有力の部隊が毎回補充されてきますので、この点はロペス戦争らしからぬマイナスポイントです。

除去ユニット数の記録となると面倒なので、「除去されたパラグアイ軍ユニットは、再編成されると裏面の弱体なユニットとして再登場する」などとなっていると、全国で三人くらいは最貧部隊マニアのプレイヤーが増えたのではないかと思います。

また同盟軍各国の国家戦意のルールも無くなってますね。
以前に誌上で予告されたシステムより、随分手軽で豪快なゲームに仕上がっています。

このゲームのデザイナーはいつもの Mranda ではなく Javier Romero という方なのですが、朱に交わっているうちにこんな豪快ゲームに調整されてしまったのでしょうか(笑)

ちなみにディペロッパーは Ty Bomba でした。なんとなく納得。

Javier Romero(BoardGameGeekより)
スペインのデザイナー?本拠は Area 誌のようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Triple Alliance War(S&T#245):ソロプレイ

概ねルールを把握できたので、こちらも一度動かしてみました。

続きを読む "The Triple Alliance War(S&T#245):ソロプレイ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Manchu(S&T#116):ソロプレイ

先の記事のようなわけで、The Triple Alliance War(S&T#245)のルールを読み続けるうちにげんなり気分になってきたたので、気分転換に本作を引っ張り出してみました。
今後のプレイ予定にも入っているため、ルールのリハビリを兼ねてのソロプレイです。

続きを読む "Manchu(S&T#116):ソロプレイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の内職:10月第1週

The Triple Alliance War(S&T#245)

引き続きルール訳してます。
単純なルールの割に繰り返しや念押しで無駄な文章が多くて閉口。そんな文章に引っかかってはテンションがダウン気味です。これ再構成したら2/3以下になりそうな気が。

いつも読んでいたデザイナー陣は、良くも悪くも手慣れた文章を書く人たちだったんだなと実感しています。

#[How to Win]セクション中の Design Note に勝敗ラインが書かれていたのには脱力しました。文章指導してあげましょうよ>編集長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hell's Highway(VG):YSGA09/30

9月最後のゲームはYSGAにて、Hell's Highway勉強会に参加。
ヒストリカルシナリオを独軍3名、連合軍4名(+見学1名)で囲み、丸一日ワイワイとプレイしてきました。

続きを読む "Hell's Highway(VG):YSGA09/30"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'Nam Diary : 中野歴史研究会09/29

Crisis 2000 後は、続けてストフラ氏とベトナム戦争戦術級ミニゲームの 'Nam Diary をプレイ。

続きを読む "'Nam Diary : 中野歴史研究会09/29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Civil War II:中野歴史研究会09/29

今月は久しぶりに中野歴史研究会へ。
とはいっても昼間に仕事が入ったため到着は夕方でしたので、色々観戦しつつストフラ氏とミニゲームを2本のみ。
まずは久しぶりのお気に入りアイテム、Crisis 2000 を政府側にてプレイ。

続きを読む "Civil War II:中野歴史研究会09/29"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »