« GGG:8月例会 | トップページ | 突発Combat Commander会08/14 »

The Devil's Cauldron(MMP):GGG08/10

GGGの8月例会にて、海賊10番氏をお相手にTDCをインストプレイ。

A Victory Lost 1300 9/21 - 1500 9/21
まずは基本のNinmegenからElstへの突進シナリオから。ところで、この記事を書くためにマップを見直したところ、肝心の88mmの配置が1ヘクスずれていたことが判明。本来配置される37.5537.54ではなく、その北の37.5437.53の果樹園に間違っておいたままプレイしていたというポカミス。この1ヘクスのずれがどんな結果を生んだかというと……。

Avl_2008081001

1. 土手道上を前進してきたGroup Hotは、順当に88mmの機会射撃で前進ストップ。
2. 続くGroup Coldの偵察中退が西側の迂回路を突進。20mmAAの機会射撃をスルーして36.54の交差点から本道に復帰。強気の前進で35.54交差点で土手道を降り、右折して37.5437.53の88mmに隣接。88mmはこの間2回の機会射撃TQCにいずれも失敗するという醜態を発揮。
3. これで36.53三叉路への88mmの機会射撃を封じたGroup Coldは、旅団一丸となって西側道路からElst方面へ突進。これに対する20mmAAの機会射撃はTQCにまったく成功せず、辛うじて迫撃砲中隊を除去したのみ。この突進によりGroup Coldの先頭はいきなりElst郊外に到達。
4. やっと活性化した独軍部隊は強行軍で本道の土手道に展開。しかし機械化されたGroup Coldの隊列には追いつけず、最後尾の対戦車中隊に追いすがるのが精一杯。
5. 以下隣接され長射程を封じられた88mmと後方で渋滞中のGroup Hotはスルーされ、Group Coldの部隊がElst市街に順次展開。戦車部隊の支援のもと、第2ターン半ばに歩兵大隊スタックの突撃でElstを制圧。

というわけで配置ミスと機会射撃の不調により、Elst到達不可能と思われていた連合軍がついに勝利条件を達成する椿事となりました。あの1ヘクスがこんな効果を生むとは……というかプレイ中に気づけよ>N村


Little Omaha 1500 9/20 - 1700 9/20
続いて練習シナリオその2へ。首尾よく渡河に成功した連合軍は砲撃と突撃で難なく要塞を制圧。鉄道橋も確保して北岸への通路を確保しましたが、道路橋南岸の陣地に苦戦。最後は北岸を進んできた空挺2個中隊による橋上突撃まで敢行されたものの、最後の1ヘクスが制圧できずに独軍の勝利に終わりました。

さてそろそろ拡張シナリオに入りたいところ。月末の坂戸あたりで如何?>諸氏

|

« GGG:8月例会 | トップページ | 突発Combat Commander会08/14 »

WWII/WF」カテゴリの記事

GTS」カテゴリの記事

コメント

日曜日はありがとうございました&お疲れ様でございました~>Devil's Cauldron

これこそ、「たかが1ヘックス、されど1ヘックス」ですなぁ・・・・正しい位置に88mmがあった場合、先日のようにうまく隣接できたとしても土手道への射撃を完封することは出来ませんから、ほぼ確実に三叉路以降で大渋滞なものとorz
とすると、Group Hot vs 88mm、Group Cold vs 西側守備隊みたいな展開になっていくということでせうか。

ゲームそのものについては、フォーメーション単位で活動するようになっていることもあって結構さくさくしたゲーム進行で良い感じだと思いましたですよ。ただ、フォーメーションチットの数と戦闘/防御射撃の回数がプレイ時間に直結しそうな感じなので、もしかしたら1マップシナリオとキャンペーンゲームでは全然感覚が違ってくるかもしれませんですな。

投稿: 海賊10番 | 2008年8月12日 (火) 20時38分

お疲れのところ対戦お疲れさまでした。田舎から帰ってきましたN村です。

確かにキャンペーンになるといろいろ齟齬が出そうな感じがします。ルールでは分割プレイも提案されたいますが、全体ダイレクトコマンドとの兼ね合いもありますので、なかなか一筋縄ではいきそうもありません。マップ構成などシナリオ主体の構成になっているのは、制作スタッフもそのへんを考慮した結果なんではないかと。

投稿: N村 | 2008年8月13日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Devil's Cauldron(MMP):GGG08/10:

« GGG:8月例会 | トップページ | 突発Combat Commander会08/14 »