« Downtown系の開発予定 | トップページ | Elusive Victory:忘備録(3) »

Elusive Victory:忘備録(2)

続いて対空・対地攻撃関係。
EAFの主力対地兵器となるRocket Podsの効果が、Downtownとはまったく異なるので要注意。

14.12 AAA as Targets
AAAのTarget Profileは[C]。

14.2 AAA Activation
AAAが編隊の移動に反応して活性化できるのは、
・編隊がAAAに隣接したとき、もしくは、
・編隊がAAAの隣接ヘクスでMPを消費したとき。
※あまり意味のない仮定だが、AAAと同ヘクスの移動には反応できない?

14.3 Flak Barrage
Barrage Zone内でBVR攻撃以外で敵編隊を攻撃した編隊も、AAA攻撃のトリガとなる。
※接敵のための移動に加えて、攻撃自体もAAAの攻撃を誘発する。

14.43 Fire Can Attacks
FC攻撃のトリガは、2ヘクス以内での以下の場合のみ。
・MP消費
・Scatter
・SAM Avoidance Maneuver
※AAAと異なり、空対空攻撃やPress Attackはトリガとならない。

14.45 Fire Can as Targets
FCののTarget Profileは[C]。

14.51 Gun Dish Deployment
Ground Unitとセットで配置される。
※単独配置は不可。

14.52 Gun Dish Attacks
攻撃範囲がMed~Decである以外はFCに準ずる。
※Decが撃てるのが最大のポイント。

14.53 Gun Dish as Targets
FののTarget Profileは[B]。
※GD[B], FC/AAA/格納SAM[C], 非格納SAM[D]の順に堅い。

14.61 Small Arms(Advanced AAA Rules)
GDの配置されていないGround Unitのみ利用可能で、常に活性状態。Barrage Zoneは該当ヘクスのみ。
※Downtownと異なり幹線道路や都市のSmall Arms能力はない。

14.62 Organic SAM/Ground Unit Flak(Advanced AAA Rules)
ダミーを含む公開SAMやMechanized/Armor Ground UnitはLight AAA能力を持つ。
Small Arms同様に1ヘクスのみで常時活動状態。

14.63 Fighter/AAA Deconfliction(Advanced AAA Rules)
Scatter以外でDec高度を飛行する味方編隊はAAAの目標とならない。

14.64 SA-7s(Advanced AAA Rules)
1973年以降のGDの配置されていないEgyptian Infantryのみ適用。Flak Damage TableのDRMとして使用。
※この時代はあってもなくてもほとんど関係なし。

15.13 SAM Location
SAMを捜索できるのはSEAD/Armed Escort編隊のみ。
視界は通常3ヘクス、同ターンに発射されたSAMは8ヘクス。

15.16 SAM Units as Targets
HAWK, 発見状態で初期配置されたSAM, Cairo(3010)の4ヘクス以内に初期配置されたSAMはRevetted[C]。
その他はUnrevetted[D]。(Cairoの5ヘクス以遠の隠匿配置SAM)
※基本的は[C]で、暴露されたSAMにだけ注意。

15.22 Acquisition Requisites
SA-6はQuick Acquisitionのペナルティを受けない。
※あらかじめONにしておく必要なし。

15.25 Terrain Masking
RoughでDec高度となった編隊は、SAM攻撃を受ける前に自動的にAcquisitionマーカーを除去する。
※南部では結構有効。

15.26 Anti-Radar Tactics
実施した編隊は、そのターンに空対空・空対地戦闘を開始できず、Defensive Jamming能力を失う。

15.27 Dummy Flight and SAM Interaction
ダミー編隊は以下の場合に除去される。
・Full Acquisitionで捕捉された場合
・SAMが発射された場合
実体のあるUndetected状態の編隊は、Full Acquisitionで捕捉されているとダミーを発生させられない。
※ダミー分割に関するルールを完全に失念。

15.43 Safe Passage Corridors (OPTIONAL RULE)
EAF編隊がSPCの適用を受けるには、速度が3-4である必要がある。
SPC内を速度3-4で飛行するIAF編隊が存在する場合、その周囲4ヘクスのEAF編隊はSPCの適用を受けられない。
※味方と誤認される?

16.21 Clean and Laden Status
Shrikeだけを搭載した編隊はClean状態であると見なされる。
※所詮スパロー。

16.22 Carrying Limits
Laden状態の編隊は最高速度が4に制限される。
※高度が高いと結構速度が出る機体があるので注意。

16.23 Jettisoning Ordnance
ARMはモラルチェック等で投棄を強制されない。
※ここでもAAM扱い。

17.1 Attacks
各編隊は1ターンに1回、1目標に対してのみ対地攻撃を実施できる。
※同ターンにARM→投弾等は不可。ゲーム的だが上手くターンを分割すれば連続攻撃可能。

17.11 Tasking Restrictions
Bombing Task編隊は、Raid Targetヘクスとその隣接ヘクスの地上目標を攻撃できる。
※目標周辺のAAA制圧など。

17.12 Ordnance Restrictions
EOGBはRaid Targetに対してのみ使用できる。
Ordnanceを持たない編隊は、Target Profile[B/C/D]目標に対してのみStrafingを実施できる。
※Ordnanceを失うと任務放棄となるため、SSRで指定されない限りStrafingは実質不可能。それともOrdnanceを残した状態ではTPを問わずStrafingできると解釈するべき?(苦しい)

17.2 Bomb Runs
IP中、攻撃直後ともFree Turnは実施できない。
※よく爆撃直後に曲がりたくなるので注意。

17.31 Dive Bombing Profile
Low高度以上から上昇せずに目視攻撃。Press可。IP1
※IPでLow以上を通過する必要があるため、FCの目標となる可能性があるのが痛い。

17.32 Level Bombing Profile
上昇・急降下せずに目視攻撃。IP1
※Decから匍匐攻撃可能だが、不利なDRMあり。

17.33 Radar Bombing Profile
要Radar Bombing能力。上昇・急降下せずに非目視攻撃。IP2
※非目視攻撃なのでAAAの妨害DRMを受けない利点もあり。

17.34 Toss Bombing Profile
要Radar Bombing能力。速度4以上で上昇・急降下せずに1MPを消費して非目視攻撃。IP2/射程2
※DRMは劣悪だがAAAの範囲外から爆撃可能。

17.35 EOGB Profile
Med高度以下から目視攻撃。IP1-2/射程1-2

17.36 Strafing Profile
Combat ThrottleでDec高度から目視爆撃。TP[B/C/D]のみ攻撃可。
※前述の17.12の問題あり。

17.42 Attack Roll
AAAの爆撃妨害修正はIP中の最大のもののみ適用。
非目視爆撃にはAAA修正を適用しない。

17.52 ARM Launches
非目視爆撃。IPなしでMP消費後即発射可能。一度の攻撃で同一目標に複数発射可能。
目標・発射弾数プロット→シャットダウン宣言→プロット公開。
Loftedでは射程4以上で追加1MPを消費して発射。

17.54 Shrike
射程1(Low-)/2(Med+)。Loftedで射程+3(4/5)。

17.55 Phosphorus Target Markers
Shrikeで2以上の成功値を得た場合、目標のSAMは自動的に発見される。
※しかしShrikeで2以上が結構厳しい。

17.61 Cluster Bomb Units(Advanced Bombing Rules)
シナリオ指定時のみ使用可能。
AAA, SAM, FC/GD, Ground Unit, Aircraftに対して有効(*2)。
1969年以前はDec高度のみ、1970年以降はMed高度以下で使用可能。

17.62 Flak Suppression(Advanced Bombing Rules)
ある編隊のGB/CBU攻撃時に、該当ヘクス内のAAA/FC/GDに編隊の爆撃力を分割して個別に攻撃できる。
※EAFにそんな余裕無し。

17.62 Rocket Pods(Advanced Bombing Rules)
LowではDive Bombing、DecではLevel Bombingとして解決する。他の高度では攻撃不可。
※DowntownのF-8のロケット攻撃(Low/DecからDive。CBU同様の火力増減あり)とはまったく異なるので注意。

17.63 Runway Dibbers(Advanced Bombing Rules)
Low高度以下からLevel Bombingで使用。
※SSRで指定がなくても時期が合えば使用できるのか?要確認。

18.21 AAA Suppression Levels
Suppression LevelはFlak Damage TableのDRM、および爆撃妨害DRMの抑制の双方に適用される。

18.3 Collateral Damage
[*]はUrbanヘクスでのみ適用。
CDで得点できるのはEAFのみ。
※まぁシナイの砂漠だし。

|

« Downtown系の開発予定 | トップページ | Elusive Victory:忘備録(3) »

Downtown」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Elusive Victory:忘備録(2):

« Downtown系の開発予定 | トップページ | Elusive Victory:忘備録(3) »