« 自宅ゲーム会出張編:Immelmann:11月第2例会 | トップページ | 3人Successors:GCS11/29 »

EV3:Egyptian Phoenix:GCS11/29

今月も恒例のS木氏とのElusive Victory勉強会。

EV3:Egyptian Phoenix, 1967/7/15

六日戦争の停戦から約一ヶ月後。シナイ半島に居座り運河東岸の基地化を進めるイスラエル軍に対し、エジプト側が空襲を仕掛けるRaidシナリオ。例によって担当はS木氏EAF、N村IAFです。

Ev03_2009112902a

写真はセットアップ。シナイ上空にCAPのMirageが遊弋中。

Ev03_2009112905a

離陸したEAF機は列を成して南下。北側の目標にAAAを集中させていたため、ヤマを外されたイスラエル側は少々焦ります。腹をくくってエジプト側SAMの射程内にCAPを差し向けます。

Ev03_2009112906a

Port Tewfik郊外に駐屯するIDF機械化歩兵(2638)に対し、EAF爆撃隊が攻撃のため低高度までホップアップ。横合いから迫るCAPのMirageも、低高度に上昇して攻撃態勢に入ります。しかしこれはエジプト軍の巧妙な罠で、Suez郊外に突如Fire Canが出現します。そういえば以前にもこの辺で同じような手に引っかかったような……。

慌ててFire Canの届かぬ超低空に逃れようとしたMirageでしたが、この一瞬の隙を逃さぬFire Canの攻撃が見事命中。あっさりと1機が撃墜されます。動揺してDisorderdとなったMirageはAAAの隙間を縫って待避を試みますが、離脱中にSA-2が追い討ち。斉射を受けてさらに1機が撃墜されます。

IAF側は後続のMirageが初のBVRミサイル攻撃に成功。さらにドッグファイトにより後続の爆撃隊を相次いで任務放棄させることに成功(帰還判定で1機墜落)。何とか面目を保ちます。

Ev03_2009112909a

しかしその間に、先頭の爆撃隊MiG-17 4機が機械化歩兵に対するロケット攻撃に成功。見事4H(H)を与えます。帰路追いすがるMirageにより1機を撃墜されますが、4機編隊でA-4 1機と互角というMiG-17の爆弾搭載量を考えれば大戦果です。

最後は一矢報いようとEAF偵察機にMirageが群がりますが、手厚い護衛とSA-2に阻まれます。なんとか肉薄したMirageも接敵寸前に目標を失探。AAAで一機を損傷(帰還判定で墜落)させるのが限界で、被撃墜2機に目標重損害、捕虜一名と大差をつけられてIAF側の敗北となりました。

|

« 自宅ゲーム会出張編:Immelmann:11月第2例会 | トップページ | 3人Successors:GCS11/29 »

Downtown」カテゴリの記事

GCS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EV3:Egyptian Phoenix:GCS11/29:

« 自宅ゲーム会出張編:Immelmann:11月第2例会 | トップページ | 3人Successors:GCS11/29 »