« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

Cthulhu Futghn:YSGA11/21

「80年代戦術級ゲーム勉強会」を終えた後に、持参のフタグンを3人戦。

続きを読む "Cthulhu Futghn:YSGA11/21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eastan Front Tank Leader:YSGA11/21

Panzer Commandに続いて、この日の課題その2となるEastan Front Tank Leaderをプレイ。

続きを読む "Eastan Front Tank Leader:YSGA11/21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panzer Command & GTS:YSGA11/21

The Devil's Cauldronに入れ込んで、発売以来随分プレイを重ねましたが、その原型となったPanzer Commandは未プレイだったN村です。
YSGAに来訪予定の市川丈生・assasin両氏の対戦ゲーム相談(twitter)を拝見していたところ、なにやらPanzer Commandに加えて、これまた未プレイのTank Leaderのタイトルが。これ幸いと両氏の来訪に便乗し、温故知新の80年代戦術級ゲーム会と相成りました。
両氏には横からの乱入にご対応いただき、ありがとうございました。

続きを読む "Panzer Command & GTS:YSGA11/21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Liberty Roads:GGG11/14

GGGの11月例会は、FOREIGNER & syphalias両氏恒例の西部戦線キャンペーン行脚にお邪魔して、Liberty Roadsをプレイしてきました。

続きを読む "Liberty Roads:GGG11/14"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅ゲーム会11/07

今月は5人での開催。8月の再戦として、ゾンビと原始人の二本立てとなりました。

続きを読む "自宅ゲーム会11/07"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D14:Walk on the Wild Side:GCS10/31

先日Elusive Victoryのプレイ時に「B-52の登場するシナリオもプレイしてみたい」という話題になったため、Downtawnのシナリオブックを眺めてみました。

このうちB-52が登場するシナリオはD10,D14,D16のみ。ただしD10はミニキャンペーン中のミッション、D16は67編隊(うちB-52が36編隊108機)が登場する超大型シナリオということで、残るD14をS木氏とプレイしてみました。

Elusive Victoryの発売当初からプレイのお相手をいただいているS木氏ですが、実はDowntownを対戦したのはミニシナリオのD19のみ。レギュラーサイズのシナリオ対戦するのは今回が初めてになります。D14も大概なシナリオなのですが、Elusive Victoryは散々プレイしてるので、まあ問題なかろうということでプレイを強行してみます。

(それどころかプレイ中はこちらがルールミスを結構指摘される有様……)

続きを読む "D14:Walk on the Wild Side:GCS10/31"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲームサークル坂戸10月例会:10/31

今月は久しぶりの滝野川会館での開催。
同会場は個人的には10年ぶりくらい?
世紀末に坂戸に参加しはじめた当初、立て替え中でプレハブ会場だったのも懐かしい想い出です。

続きを読む "ゲームサークル坂戸10月例会:10/31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Downtown & ドリームゲーム:猿遊会10/24

The Devil's Cauldronプレイ後の猿遊会の締めに、持参の小ネタを連戦。

続きを読む "Downtown & ドリームゲーム:猿遊会10/24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDC:Saga of the 1st Airborne:猿遊会10/24

前日に引き続き、猿遊会二日目も市川丈夫さんらと共にThe Devil's Cauldronのプレイを敢行。シナリオは昨年もプレイしたAD4:Saga of the 1st Airborneで、第1空挺師団の最初の4日間を扱ったシナリオです。今回はおよそ半日をかけて、2日目の半ばまでのプレイとなりました。

続きを読む "TDC:Saga of the 1st Airborne:猿遊会10/24"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »