« Zombie State : GGG 2012/04/08 | トップページ | ゲームサークル坂戸4月例会 : 2012/04/21,22 »

High Frontier : GGG 2012/04/08

Zombie State に続いては、午後のメインゲームに High Frontier を5人戦。

High Frontier - Sierra Madre Games()

初心者3名へのインストを兼ねたため、この日の設定は基本ゲーム(塩水抜きメタボ入りショートゲーム)。

今回一同を沸かせたのは、NASA 担当のS木氏。有人の MET Steamer robonaut(5/4)で火星圏に至り、火星フライバイ軌道からエアロブレーキ、パラシュート降下、砂嵐の三重苦を突破して Hellas Basin Buried Glaciers への軟着陸に成功。さらに火星表面で離床用推進剤を、Deimos で帰還用推進剤を調達し、燃費最悪の MET Steamer での火星有人往復飛行を達成します。見てるほうは無茶ふりに「オイオイ」と思ったのですが、冷静に計算してみると結構なんとかなるものです。

その後の NASA は、減速失敗で資材を流星にしつつも、Hellas Basin Buried Glaciers にET工場を建設。さらに終盤には Encke 彗星に到達して探査に成功。ここにV資源工場が建てばゲーム終了& NASA の逆転勝利だったのですが、Refinery を輸送するロケットが彗星の周回軌道に乗りそこねて宇宙の彼方へ。真っ白に燃え尽きて3位に終わりました。

High_frontier_2012040802a

ESA 担当のN村は、De Laval Nozzle で Deimos を有人探査。資源は発見できなかったものの、NASA に先んじて最初の地球外天体への有人往復飛行を達成します。その後は Nysa 族の開発に向かい、Hertha と Polana に ET工場を建設。中盤から終盤にかけて首位を保ちますが、最後の一手が間に合わずに失速2位。

そして結局勝利をおさめたのは、清水建設から奪取した月面で H-B Cat Inertial robonaut を建造した中国(KN氏)。H-B Cat Inertial の機動力と搭載した Raygun で小惑星を片っ端から走査し、小惑星帯を赤く染めての逆転勝利となりました。プレイ時間は4時間弱。

|

« Zombie State : GGG 2012/04/08 | トップページ | ゲームサークル坂戸4月例会 : 2012/04/21,22 »

GGG」カテゴリの記事

High Frontier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: High Frontier : GGG 2012/04/08:

« Zombie State : GGG 2012/04/08 | トップページ | ゲームサークル坂戸4月例会 : 2012/04/21,22 »