« High Frontier : GGG 2012/06/10 | トップページ | Source of the Nile : YSGA 2012/06/16 »

High Frontier 初版→最新版ルール変更点

昨年のLiving Ruleの頻繁なアップデートに対し、内輪ではパッチ情報の累積でプレイしてきた High Frontier ですが、そろそろ整理のために初版からの変更点をまとめておきます。
対象は初版(2010)添付のルールと、BoardGameGeekにアップされている最新版(2012/12)()の差分です。ちなみに第2版添付のルールは2012/10版でした。

2.3B Fction Privilege(明確化)
中国の特殊能力は、通常のアクション外で手番内の任意のタイミングで実施できることを明記。
※「着陸→領有権奪取→工場建設」は一手番で実施できます。

2.7B Staks: Limits(明確化)
スタックの組み替え方法に合流(6.7D Coalescence)と投棄(8.3D Jettisons)を追記。
スタック同士の組み替えタイミングを「移動開始時」から「移動の開始時または終了時」に変更。
※6.7D Coalescenceには「移動終了時」の記述が残されているため矛盾あり。訂正忘れ?

3.2C Busted Mines(変更)
拡張ゲームの少人数セットアップで、使用できなくなる天体がランダムから以下の指定天体に変更。
・4人:月
・2-3人:火星(地表3箇所すべて)
※「とりあえず火星降下」でお茶を濁せなくなるのは痛い?

6.7 Card Decommission(変更)
スタックからカードを投棄できるタイミングが自身の「オペレーション中」から「ターン中」に変更。
※移動中に投棄できる記述との矛盾を解消。

6.7B Rescure Pod(削除)
Rescure Pod に関する記述が関連項目を含めて削除。
※「片道航行→救命ポッドでのんびり帰還」は不可能になりました。ミッションは計画的に。

他にもオプションルールや追加シナリオの入れ替わりがありますが、通常のプレイに支障はないので略します。このあたりのオプションルール/シナリオについては、公式・非公式あわせて有志がまとめたファイルがBGGにアップされています。興味がある方はこちらへ()。

また余談ですが、最新版ルールの末尾にひっそりと追加されているリンク「Victor Caminhaによる全カード評価」()は一読の価値あり。お勧めです。

|

« High Frontier : GGG 2012/06/10 | トップページ | Source of the Nile : YSGA 2012/06/16 »

High Frontier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: High Frontier 初版→最新版ルール変更点:

« High Frontier : GGG 2012/06/10 | トップページ | Source of the Nile : YSGA 2012/06/16 »