« Fire in the Lake : YSGA 2014/11/23 | トップページ | Secure the Levant : YSGA 2014/12/06 »

ゲームサークル坂戸11月例会 : GCS 2014/11/29,30

今月のゲームサークル坂戸では、諸般の事情で小ネタのみ。

Greenland - Sierra Madre Games()

坂戸では初投入の本作を土日で計2戦。

Greenland_2014112901a

まずは土曜の3人戦。全部族とも多神教での最終ターン。トロフィー競争から脱落し、小物で無難に人口を稼い終了したチューレ(N村)。対するノース(DKH氏)とチューニット(Foreigner氏)は、それぞれ最後のトロフィーを求めてホッキョクグマとグリーンランド・シャークへ。しかし両者とも狩りに失敗し、怒ったクマーとサメにより遠征隊が半壊。無難に人口をキープしたチューレに勝利が転がり込むという、まさかの棚ボタ勝利に終わりました。

翌日曜の3人戦は、多神教のチューレ(Foreigner氏)、チューニット(YMD氏)と、終盤に一神教に鞍替えしたノース(N村)との対決。ヴィンランドで鉱石を掘りに掘ったノースでしたが、人口が増えすぎて先住民との抗争が激化。なりゆきで11駒もヴィンランドに投入する羽目になり、グリーンランド本土での活動が疎かに。最後はホッキョククジラのトロフィーを擁したチューレの勝利に終わりました。


「ライナー/クニツィーアのポイズン」グループSNE()

Foreigner氏提供の3スートのバーストゲーム。日曜に3人戦と5人戦で1勝1敗。

Poison_2014113001a

バーストして引き取ったカードの枚数(毒カードのみ1枚2点)が失点となるシンプルなゲーム。ただし各ラウンドで、各スートのカードをもっとも多く引き取ったプレイヤーは、同スートのカウントを免除されるのがポイント。今回も積極的にカードを集めたプレイヤーが、失点をキャンセルして優位に立つ展開でした。


「王たちの同人誌」辺境紳士社交場()

「カバー」「ジャンル」「要素」「名前」のカードを組み合わせて同人誌を作成し、即売会当日のドタバタを乗り切って同人界の王「壁」を目指すカードゲーム。同人誌版の「ドリームゲーム」といったところです。各カードは向きにより「光」と「闇」の二つのサイドがあり、ハプニングにより長所が一転して短所ともなりうるのがポイント。写真は渾身のエロ同人誌が、黒塗り修正を受けて燃え尽きたひとコマです。

2014113001a

単純明快なシステムと、絶妙なフレーバーが大ウケして日曜に2戦。個人的には苦心惨憺壁サークルの座を奪った途端、無難なカードしか回ってこなくなったDKH氏と、下位サークルの執拗な妨害工作で新刊を落としたものの、「壁」の威光だけでトップを維持したForeigner氏の両壁サークルの生き様に吹きました。

|

« Fire in the Lake : YSGA 2014/11/23 | トップページ | Secure the Levant : YSGA 2014/12/06 »

GCS」カテゴリの記事

Greenland」カテゴリの記事

王たちの同人誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームサークル坂戸11月例会 : GCS 2014/11/29,30:

« Fire in the Lake : YSGA 2014/11/23 | トップページ | Secure the Levant : YSGA 2014/12/06 »