« Greenland : GGG 2014/11/09 | トップページ | Greenland : 白楽 2014/11/15 »

Invasion of South Korea : 白楽 2014/11/15

この週末は一味氏主催の突発ゲーム会へとお邪魔。
ユーロ系ゲーム会の片隅で、空気を読まずに大型ウォーゲームを広げてまいりました。

Invasion of South Korea, Korea: The Forgotten War - MMP()

先日のForeigner氏との対戦に引き続き、陣営を交代しての入れ替え戦。

前回の教訓を生かした北朝鮮軍(N村)は、中央の山岳地帯と東岸は牽制と浸透にとどめ、地形の平坦な西部正面にリソースを集中。オーバーランと突破移動により、北西側から一気にソウル近郊へと突破を果たします。

対する韓国軍(Foreigner氏)は、ソウル3へクスをすべて陣地化して抵抗。しかし首都師団を連隊単位で分散配置していたため、北朝鮮軍は歩兵と砲兵のごり押しで各個に制圧。7月上旬には最後の陣地も補給切れで壊滅。ソウルを制圧した北朝鮮軍は、雪崩をうって南下を開始します。

Korea_2014111502a

漢江以北の部隊が壊滅した韓国軍は、南部の部隊を集めて水原、鳥山付近に薄い戦線を形成。歩兵主体で動きが鈍く、ソウル会戦で補給も枯渇した北朝鮮軍は、なかなか攻撃配置につけません。ひとまず内陸に迂回させた戦車部隊で韓国軍の側面を圧迫。また中央の山岳地帯では、堤川でスミス支隊を瞬殺。この機動戦により韓国軍は徐々に後退を強いられ、天安から蔚珍に至る「大田-安東ライン」の戦線が形成されます。

Korea_2014111504a

といった情勢の7月中旬。北朝鮮軍の先頭で聞慶に到達していた戦車部隊が、移動モードで戦線をすり抜けるとギリギリ釜山に突入できることが判明。二線防御と釜山予備隊の大切さが判明したところで、今回はひとまず終了としました。プレイ時間は4時間強。

|

« Greenland : GGG 2014/11/09 | トップページ | Greenland : 白楽 2014/11/15 »

OCS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Invasion of South Korea : 白楽 2014/11/15:

« Greenland : GGG 2014/11/09 | トップページ | Greenland : 白楽 2014/11/15 »