« Fall of'44(Patton) : GCS 2015/07/26 | トップページ | Hold Until Relieved : GGG 2015/08/09 »

戦艦狂騒曲 : GCS 2015/07/26

OCSでの消耗後は、帝王氏を加えて懐かしの同人ゲームをプレイ。

戦艦狂騒曲 - 風間祐一()

「競争試作」「戦車狂騒曲」など、パーツカードを組み合わせた兵器開発競争ゲームシリーズの戦艦編。軍縮条約明けの新戦艦受注をもくろむ、造船所各社の受注競争がテーマです。10年以上前(2003)の同人作戦ではありますが、このたび「レキシモン★ゲームズ」第2弾の「バトルシップ・カーニバル」として発売されるという電波を受信()。懐かしさに早速押入れから発掘して参りました。

本ゲームでは、船体となる史実の「戦艦カード」に対し、「主砲カード」と「機関カード」の計3枚のカードで戦艦を作成します。ただし船体には重量制限が存在し、とにかく強力な主砲や機関を載せれば良いというわけではありません。そうなると大和やアイオワといった大戦艦を手に入れれば必勝か、というと一ひねりしてあり、強力なカードにはそれ相応のコストが記載されています。新戦艦のコストは、議会で定められた予算を下回ることが必須となっており、予算を超過したプランは自動的に廃案とされてしまいます。そしてこの予算は、プレイ中の議会工作により上下させることが可能です。

というわけで、各プレイヤーは自社の戦艦の完成度を高めつつ、自社プランが最上位でコンペを通過できるギリギリのラインを狙い、議会工作を並行するというのが本ゲームの基本的な流れです。

今回のN村造船は、手元に軍縮条約イベントがあったため、35,000トンに納まるネルソンをベースにプランを熟成。16インチ4連装砲塔から強装薬でSHSを打ち出すという、火力に全振りした条約型戦艦を投入します。当然ながら機関が割を食い、速力は22ノットと史実を下回る鈍足ぶりです。

2015072601a

帝王造船は、条約型戦艦のプランがそろわず、本命の長門が軍縮条約で廃案。最終ターンに駆け込みでリシュリューを投入してきますが、やっつけが祟って建造委員の評価はいまひとつ。

2015072603a

残るForeigner造船は軍縮条約破棄のイベントを闇に葬り去り、条約オーバーのノースカロライナをベースに、船体小型化案と船体そのまま排水量詐称の2案を投入。ぬかりなく排水量詐称に成功し、38,000トン16インチ4連装砲塔案を提出。

2015072604a

というわけで3社案の出揃った建造委員会は、攻守走そろったノースカロライナと、攻防に突出したネルソンの一騎打ちに。結果は尖った性能で委員の耳目を集めたN村造船案の勝利に終わりました。プレイ時間は1時間ほど。

|

« Fall of'44(Patton) : GCS 2015/07/26 | トップページ | Hold Until Relieved : GGG 2015/08/09 »

GCS」カテゴリの記事

きょうそうシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦狂騒曲 : GCS 2015/07/26:

« Fall of'44(Patton) : GCS 2015/07/26 | トップページ | Hold Until Relieved : GGG 2015/08/09 »