« 戦艦狂騒曲 : GCS 2015/07/26 | トップページ | 競争2題 : GGG 2015/08/09 »

Hold Until Relieved : GGG 2015/08/09

今月のGGGは、懸案のビックゲームのお試しプレイに着手。

S5.6 Hold Until Relieved, It Never snow - MMP()

Foreigner氏提供。Standard Combat Seriesの2012年作品。マーケットガーデン作戦全体を中隊ユニット/ヘクス径600mの5枚マップで収録したビックゲームを、簡易なシステムでプレイアブルに再現した野心作。SCSの系統(中隊規模)としてはBastogneからの流れで、今年はノルマンディー戦をあつかったDay of Daysが発売され、それなりに人気のシリーズのようです。

個人的にはSCSは前回何をプレイしたのかも定かではないほど記憶の彼方だったため、シリーズルールから再確認。とはいえ追加移動力消費で停止不要の弱ZOC, 戦車のみオーバーランと突破移動可能というあたりで説明終了。このところ大物ゲームが続いていたため、わずか8pの基本ルールが大変ありがたいです。感触としてはOCSを削りに削ったシステムといった印象で、歩兵でもグイグイ浸透してくるのが油断なりません。

Ins_s6_2015080906a

今回は手始めに、Arnhemに篭ったフロスト大隊と、その救出をあつかったミニシナリオをプレイ。作戦開始2日目から4日目までの6ターン、ゲーム終了時にArnhem道路橋の北岸支配で勝敗が争われます。N村は連合軍を担当しました。

Ins_s6_2015080911a

結果は橋を囲むドイツ軍にゴリゴリとフロスト大隊を削られ、最終ターンを待たず3日目には大隊壊滅。救援部隊は順調に戦線を押し上げましたが、肝心の道路橋陥落により連合軍投了となりました。プレイ時間は2時間弱。

|

« 戦艦狂騒曲 : GCS 2015/07/26 | トップページ | 競争2題 : GGG 2015/08/09 »

GGG」カテゴリの記事

SCS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hold Until Relieved : GGG 2015/08/09:

« 戦艦狂騒曲 : GCS 2015/07/26 | トップページ | 競争2題 : GGG 2015/08/09 »