« John Company : GCS 2018/09/30 | トップページ | Pax Emancipation 和訳ルール »

The Great Escape : SoGC 2018/10/06

先月の第4話に続き、今月のソフィアゲームクラブでもUrban Operationsフルダキャンペーンを開催。

The Great Escape, Fulda 1985 - Urban Operations()

キャンペーン終盤戦前編(第5話)。開戦初日の夜更け。Wurzburgへと続くSchweinfurtの街に抵抗拠点を築いた米軍機械化歩兵中隊に対し、夜陰に乗じてソ連軍偵察小隊が接近。本体の到着を待ちつつ、攻撃陣地を確保しようという状況。さらにこの偵察小隊に後方を遮断された米軍前哨部隊が、本隊との合流のためソ連軍偵察小隊の背後へ。そしてこの背後の盤外からソ連軍機械化歩兵中隊本隊が接近。互いに敵分遣隊を挟み込んだシチェーションで縦2枚のマップを駆け抜けるという、なかなかダイナミックな機動戦のシナリオです。両軍とも防御ゾーン、攻撃ゾーンに収容された小隊数で得点、損害が失点となります。

Uo_fulda_2018100602a

米軍(N村)は序盤から虎の子のMBT(M1A1 2両)を繰り出し、ソ連軍偵察小隊を牽制。右翼に空けた穴と下水道から、前哨部隊の収容に成功します。対するソ連軍(FORGER氏)は上空を哨戒するA-10(イベント)を警戒して動きは鈍く、逃げる米軍の捕捉に失敗。本隊の攻撃陣地への収容を優先することに。

Uo_fulda_2018100611a

これで双方が接近戦を回避することとなったため、後半は交差点での牽制と煙幕を駆使しての機動戦に終始。終盤には両軍とも目標ゾーンへの到達が確実となりますが、途中のAH-1による通り魔的損害を挽回できる見込みが立たないソ連軍が投了。米軍の勝利に終わりました。プレイ時間は5時間ほど。

勝利条件を追求して戦闘を回避すると、盤外アセットのラッキーヒットで勝敗が決まってしまうのが惜しい。シチェーションは面白いのですが、勝利条件に難ありの惜しいシナリオでした。

|

« John Company : GCS 2018/09/30 | トップページ | Pax Emancipation 和訳ルール »

Urban Operations」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213143/67246937

この記事へのトラックバック一覧です: The Great Escape : SoGC 2018/10/06:

« John Company : GCS 2018/09/30 | トップページ | Pax Emancipation 和訳ルール »