« Smolensk Campaign : 山田邸 2020/02/11 | トップページ | Fighting Back : GCS 2020/02/23 »

Elusive Victory : GCS 2020/02/22

先日、今期課題ゲームのRed Stormの話題を振ったところ、FORGER氏は本シリーズのプレイ経験がなく、ホームグラウンドの中東戦争(Elusive Victory)も死蔵していたことが判明。これはぜひともプレイしていただかねば、というわけで、今月は突然の中東空戦ブートキャンプとなりました。

Elusive Victory - GMT Games()

EV5: War of Attrition, 1969/03/08

まずは飛行訓練のため、消耗戦争の空戦シナリオをプレイ。第3次中東戦争で占領したシナイ半島を哨戒中のイスラエル空軍(IAF)のMirage III編隊に対し、エジプト空軍(EAF)のMiG-21編隊が挑発、空戦に持ち込むシナリオです。N村はEAFを担当しました。

Ev-ev05-2020022210a

EAFはMiG-21F-13の3機編隊を2個購入。南北に分かれて運河を超え、CAP編隊の挟撃を狙います。高空を維持するMigareに対し、MiG-21も急上昇。まずは北側のMiG-21が、Mirageとヘッドオン状態で対峙します。

ここで先手をとったMirage(4機編隊)は、M530によるBVR攻撃で先制。しかしここで、景気づけに放たれたこのミサイルが見事にヒット。MiGの1機を撃墜します。驚いたMiGは、モラルチェックに失敗して混乱。たたみかけるように格闘戦に持ち込んだMirageでしたが、逃げに徹したMiG-21の高空性能に阻まれ、両者ブレイク。混乱状態のMiGは逃走に成功します。ちなみに撃墜機のパイトットは脱出に成功。運河近くだったのが功を奏したのか、味方に救出され帰還しました。

格闘戦によりこちらも混乱状態となったMirageの背後には、EAFの作戦通りに南側のMiG編隊が接近。しかしCGIにより逃げるMigareの背後に誘導されたMiG編隊は、低練度がたたって2ターン連続で接敵に失敗。緊急離陸してきた増援のMirage編隊が接近してきたことから、こちらのMiG隊も追撃を打ち切ってスエズ西岸に帰還。撃墜1機のスコアを得たIAFの勝ち逃げに終わりました。プレイ時間はインスト込みの2時間ほど。

EV4: Alert Five, 1967/10/10

続いては消耗戦争の序盤。イスラエルに占領されたシナイ半島のRefidim飛行場に対するエジプト軍のハラスメント爆撃のシナリオをプレイ。引き続きN村はEAFを担当しました。

ポイントで編成されるEAF攻撃隊は、本命としてMiG-17Fの3機編隊を2個、囮の1機編隊を1個購入。これにダミーを混ぜ、今回も南北2方向からシナイ半島に侵攻します。対するIAFは、緊急離陸したMirage編隊で囮部隊の北側を迎撃。囮部隊は1対4の空戦で順当に蹴散らされますが、混乱状態での逃走には成功。この間に爆撃本隊は、南部の荒れ地に紛れてRefidim飛行場へと到達します。

Ev-ev04-2020022207a

目標に到達した攻撃隊は、それぞれ超低空飛行からのホップアップし、急降下爆撃でのプレス攻撃を敢行。「MiGの4機編隊でA-4の1機分」と揶揄される残念性能ですので、ハラスメント爆撃以上の効果をまったく期待されていなかった攻撃隊でしたが、今回は滑走路に重損害、管制塔を破壊するクリーンヒットを達成。対空射撃もかいくぐり、攻撃に成功します。

そしてもちろん帰路には、復讐に燃えるMirage編隊の待ち伏せが。しかし低空なら辛うじてMirageに対抗できるMiG-17が、今回は健闘。被撃墜1機でMirageを弾切れに追い込み、逃走に成功。爆撃成功の得点を守り、エジプト軍の勝利で終了となりました。プレイ時間は2時間ほど。

・2020/02/23追記

飛行場は"multiple targets"のため、爆撃VPは目標数(ここでは滑走路、管制塔、格納庫の3か所)で割らねばならない。結果はEAF: 滑走路HD=8VP, 管制塔TH=6VP, IAF: 撃墜x1=2VPから、(8+6+0)/3-2≒2.7VP(不完全任務)。

 

|

« Smolensk Campaign : 山田邸 2020/02/11 | トップページ | Fighting Back : GCS 2020/02/23 »

Downtown」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Smolensk Campaign : 山田邸 2020/02/11 | トップページ | Fighting Back : GCS 2020/02/23 »