« Bios Origins 2nd : GGG 2020/08/09 | トップページ | The Battle of Debrecen : GCS 2020/08/29-30 »

The Battle of Debrecen : 山田邸 2020/08/22

山田洋行氏とのハンガリー役戦2戦目は、10月の序盤戦へ。

5.1 The Battle of Debrecen - 1944/10/05-26, Hungarian Rhapsody - MMP()

というわけで東マップ1枚で、戦役序盤のデブレツェン戦をあつかったシナリオ1のプレイ……とういうより動作試験を開催。主にさまざまな特別ルールの追加されたソ連軍補給ルールの確認と、攻め口確認に費やされ、実プレイは第1ターンの裏表のみ。

Hr-s01-2020082206a

N村はソ連軍担当として、Nagyvaradを迂回した西側からの突破を試みました。しかし初動のSebes-Korosの渡河には成功したものの、この方面からの迂回は補給路の縛りが非常にきつい。史実の第2ターンのDebrecen占領は不可能ではないものの、相当の無理をしなければならないという感触でした。そして同ターンの伸び切ったソ連軍の側面に、独軍FFH,第13の両戦車師団が登場するというスケジュール。

Hr-s01-2020082207a

セットアップの写真では攻めるソ連軍が圧倒的という雰囲気ですが、タイトルのDebrecen方面は序盤からクライマックス。シナリオ全体としては、むしろ枢軸軍東部の撤退戦が盛り上がるのではないか?とういう感想戦となりました。

|

« Bios Origins 2nd : GGG 2020/08/09 | トップページ | The Battle of Debrecen : GCS 2020/08/29-30 »

OCS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bios Origins 2nd : GGG 2020/08/09 | トップページ | The Battle of Debrecen : GCS 2020/08/29-30 »