« Race to Mars : GCS 2020/12/19 | トップページ | 2020年N村的ベストウォーゲーム »

Core Game : GCS 2020/12/20

HF4Aブートキャンプ第3戦は、ようやく本編となるコア・ゲームに到達。

Core Game, High Frontier 4 All - Sierra Madre Games ()

第2版以前のExpansion, 第3版の標準仕様に相当するコア・ゲームの本編。今回はこれにコア・ゲーム付録のモジュール0(政治ルール)を追加し、標準仕様の4サイクル48ターンの設定でのブートキャンプを実施しました。人柱は前日からの3名に、ここから参加の初プレイ1名を加えた4人戦です。

Hf4a-cg-2020122008a

なぜかどの勢力も火星圏以内をスルーし、小惑星に向かうという謎展開となりましたが、インスト込みの7時間弱で全48ターンを完遂。最終的に建設された各派の工場数は3-2-1-1個となり、なんとか全派閥が工場を設置できるところにまで到達。勝敗はFortuna(C), Lutetia(M), Badenia (D)と最多工場かつ希少資源を押さえた清水建設(FORGER氏)が30点台で勝利。ベスタ族とゲフィオン族の双方を独占したものの、準惑星以外の探査が振るわなかったSpaceX(N村)は2位に終わりました。

個人的にはColonizationの登場以降、ひたすらフューチャーゲームのみをプレイしてきたため、数年ぶりとなる標準仕様は非常に懐かしいプレイ感。「そういえば昔はこんな感じだったよね」というブートキャンプ第3戦でした。

ちなみに第1戦からブートキャンプの人柱となっているYMD氏(Anonymous)は、今回は木星トロヤ群ギリシャ陣営(L4)への有人往還に成功。着実に到達距離を伸ばしてきましたので、来年はこの調子でTNOを目指していただきたい。こんな感じで、深宇宙を目指す人柱は随時お待ちしております。

|

« Race to Mars : GCS 2020/12/19 | トップページ | 2020年N村的ベストウォーゲーム »

High Frontier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Race to Mars : GCS 2020/12/19 | トップページ | 2020年N村的ベストウォーゲーム »